アフガニスタン産のローマングラスビーズを中心に紹介しています。ローマ時代に作られたガラス瓶などの破片が長い間土中に埋もれて土中の成分とガラス表面が反応して、細かい凹凸により光を乱反射することで虹色の光沢をもつ、いわゆる銀化した状態で出土したガラスの破片を整形し、穴を開けてビーズに加工したものです。弊店のローマングラスはアフガニスタン・バーミヤ-ン近郊で出土したものです。これらのビーズは手作りアクセサリーやハンドメイドジュエリーのパーツとして販売されています。このメインカテゴリは下記の各ページに分類されています。画像をクリックすると商品案内ページが表示されます。

04-004
04-004
04-005
04-005
04-006
04-006
04-007
04-007
04-008
04-008
04-009
04-009
04-010
04-010
04-011
04-011
04-012
04-012
04-013
04-013
04-014
04-014
04-015
04-015
04-016
04-016
04-017
04-017